【Amazon書籍を「Web限定割引」販売中】緑の地球を未来の子供たちのために残す本「アカマツの森のケオス」〜虫と話せる女の子の物語〜
価格:1,640
送料無料
在庫あり
在庫切れ
数量:
商品の説明
【免疫力】
ウイルス感染を防ぐのは
「マスク」ではありません。

人間の【免 疫 力】です、実は。

「ウイルスの大きさって?」

実はマスクの網目ってウイルスに
比べると…

【何十倍〜何百倍大きい】のです。

種類にもよりますが菌だって通る
大きさで、

花粉ぐらいを止めるのが
やっとぐらいの密さです。

菌の大きさから比較しても、
さらに小さなウイルスは、
何をどうしたって体内に
入っていくのです。

そもそも私たちの体内においては
【無菌・無ウイルス状態】は
100%、宇宙がひっくり返っても
あり得ないのです。

そのために私たちに備わっている
スーパーシステムが、

【免疫力】なんです。

もう、すごいシステムですよ、
生物の免疫システムは。

誰でも知っている免疫力というのを
思い出してください。

問題なのは、
【あまりにも多くの人の免疫力が低下】
している…ということなのです。

食、使用している薬剤、大気、
住む環境、ストレス…

あなたの思考そのものでさえ、
この

「免疫力に関わっている」

のです。

この本を読んで、食のことや
自分の身体の中に入れるものの
ことを知り、あなたと
あなたの大切な人たちの
免疫力人生を変えてください。

-------------------------------
「なぜこんなにも災害が多いのか?」
「なぜかつてない病原菌が蔓延してしまったのか?」
「なぜ人々がこんなにも不安を抱えなければいけなくなったのか?」

拙書を読めばそれらがわかり、
対処法もわかるようになります。

「緑の地球を未来の子供たちのために残す本」アカマツの森のケオス〜虫と話せる女の子の物語〜

8月24日〜発売中です。


以下の2種類のオーダー方法を
お選び頂けます。
↓ ↓ ↓
----------------------------------
○Amazon書籍を
「Web限定割引」販売
----------------------------------
こちらからの注文で
Amazon販売価格から
【670円引き】


(送料レターパック代370円別途)
(到着まで一週間ほどかかります)

送料合わせると実質300円引き
となります。

----------------------------------
○Amazonから最短で
翌日お届け
----------------------------------

送料込みで最短翌日の
お届け

こちらのAmazonサイトから
ご注文して頂けます
↓ ↓ ↓
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09CRLCFQ7

(地域によっては翌々日に
なる場合があります)

----------------------------------


【説明】


「もし… あなたにも虫や鳥、植物の声が聞こえたなら…」

もしも我々、人間にも自然が語りかける言葉を聞けることが出来たのならこの先、人類のため、そして、大切な人たちのため、未来の子供たちのために、緑の地球を守っていけることが出来るはず…そんなテーマをもとに描かれたのが本書「虫と話せる女の子の物語」である。


1960年代から1970年代にかけて独自の農法研究に10〜20年の年月を費やし、農薬も化学肥料も使わない「循環農法」を完成させた赤峰勝人氏の教えをもとに、著者が創作した短編小説とその解説から本書は構成されている。


「このまま農薬や化学肥料で作った作物を食していけば人類は滅亡してしまう!」


赤峰氏は、農薬や化学肥料が大々的に導入し始められた「近代農法」全盛期に早くもその安全性について危惧し、食の安全性を長年に亘って訴えてきた。


また「すべての人、動物、植物も、必要があって、そこにいる」

との認識が湧いてきたなら、何があっても相手を責めたり、咎めたり、評価をしなくて済むはずであり、誰もが否定されることなく、それぞれがただ生きている存在自体が素晴らしいということをも著者は説いている。

誰もが自分自身を愛し、他者を認めることが出来たなら…
そうなればどんなに平和な世の中になるか。

もしこれを今、読んでいる人が、

・これからの自分の命を輝かせ続けたい
・安心安全な地球を残していきたい
・子どもたちや家族、大切な人たちと豊かに生きていきたい

と、考えるなら…

登場人物たちが遭遇する「出会い・やりとり」を、物語のなかで一緒に体験し、彼らの友情と信頼、学びを通じて「真実への気づき」を得てほしい…との著者の願いが込められている。

人類にとっての「しずくの革命」になれば…マツノマダラカミキリのケオスを通じて、命の大切さを伝えている一冊。


〜目 次〜

〇まえがき
~緑の地球を未来の子供たちに残すために~

〇第一章/安全で安心な未来を残すために知るべき真実
・「嫌われもの」とされるものは「愛されるべきもの」だった!
・地球上から危険な食をなくす信念
・すべての原因が「化学物質の食べ物づけ」と「塩切れ」

〇第二章/アカマツの森のケオス「虫と女の子の命の物語」
・出会いと別れ

〇第三章/あなたと、多くの子供たちを病気にしてしまわないために
・ 今、あなたが直面している現状
・「農薬使用大国」日本、アメリカの約5倍
・「日本の農薬残留基準値の緩和」例
・ なぜ世界各国が「禁止/制限」するのか?
・「世界機関が認める」発ガン性物質
・「なぜ日本で売っているの?」
・「なぜ日本人のほとんどは知らないの?」
・ どれほど「日本人が世界を知らない」のか?
・「なぜ日本人に知らせないの?」
・「なぜ日本のメディアが日本人のためにならないことをするの?」
・ 何かに心配しないで暮らせる未来を手に入れよう!
・ 塩は命の恩人?!解決の糸口は「まず知ること」

〇~祈りをこめて~ あ と が き
・あなたにしてほしいこと

powered by crayon(クレヨン)